ページTOPへ
古川物産

FBCレーザハーネス加工機

FBCレーザハーネス加工機の特長

1 非接触加工なのでワークの形状を問わず、金属導体にキズをつけません

AWG29 PVC被覆フラットケーブル

2 発泡などの柔らかい被覆にも対応できます

e-PTFE内部被覆

3 刃物のように部品が摩耗することによる加工精度への影響はほぼありませんので、長期間一定の加工精度を維持することができます。

4 多芯ケーブルでも複数本の被覆を同時に加工できます。

二芯ケーブル

5 治具にケーブルを並べて一括で多数本の加工ができます。

AWG44 ラミネートケーブル

6 編組シールド線でも予備ハンダなしで誘電体にキズを付けずに加工できます。

AWG40 編組同軸ケーブル

7 電気特性要求が厳しい半導体測定機器ハーネス等にも広く採用

AWG30 編組同軸ケーブル

他にも

・CO2レーザは被覆だけカットし、シールド線や芯線にキズをつけません
・ケーブル加工専用機なので、ワーク反転などの作業者による面倒な手間がありません

レーザハーネス加工動画紹介

加工事例

極細線多芯ラミネート - 同軸線の三段剥き加工例 -

<ケーブル仕様>
AWG44同軸線x32芯ラミネート

<加工仕様>
両端三段剥き、寸法公差±0.05mm以下

<加工タクト>
約55秒あたり、6ラミネート(両端)仕上り
※ケーブル及び加工精度によります

<使用装置>
レーザジャケットカッタ、レーザシールドカッタ
ジャケットストリッパ、シールドストリッパ、先端切断治具

AWG40編組同軸線 - 同軸線の三段剥き加工例 -

<ケーブル仕様>
AWG40同軸線

<加工仕様>
両端三段剥き、寸法公差±0.05mm以下

<加工タクト>
約70秒あたり、280本(両端)仕上り
※ケーブル及び加工精度によります

<使用装置>
レーザジャケットカッタ、レーザシールドカッタ
ジャケットストリッパ、シールドストリッパ、先端切断治具

AWG36編組同軸線 - 同軸線の三段剥き加工例 -

<ケーブル仕様>
AWG36編組同軸線

<加工仕様>
両端三段剥き、寸法公差±0.05mm以下

<加工タクト>
約75秒あたり、180本(両端)仕上り
※ケーブル及び加工精度によります

<使用装置>
レーザジャケットカッタ、レーザシールドカッタ
ジャケットストリッパ、シールドストリッパ、先端切断治具

コーティングワイヤー - コーティングのレーザ焼飛ばし加工例 -

<ケーブル仕様>
コイルワイヤー(外径Φ1.9mm)、ETFEコーティング 200μm

<加工仕様>
レーザ焼飛ばし(焼飛ばし範囲:2mm)、寸法公差±0.05mm以下

<加工タクト>
約35秒あたり、110本(片端)仕上り
※ケーブル及び加工精度に因ります

<使用装置>
レーザジャケットカッタ
加工工程や使用設備の詳細についてご確認いただきたい場合は、下記よりお問い合わせください。

サンプルテスト

サンプル加工テストを承っています。

被覆カットレーザジャケットカッタ JC-30XS
シールド線カットレーザシールドカッタ SC-10FS
被覆ストリップジャケットストリッパ JS-AC01
シールド線ストリップシールドストリッパ SS-BV
被覆カット外径φ2mm以下の被覆電線(材質によりφ8mm程度まで)
シールド線カットAWG50~26同軸線(予備半田でφ3~4mm程度まで)
※編組線はAWG36以下であれば予備半田不要(条件による)

※上記は目安です。材質、電線構成及びその他条件によります。

デモ機見学

デモ機の見学が可能です。
見学をご希望の方は、当サイトのお問い合わせより、ご希望日時・人数をご連絡ください。

デモ機設置場所: 古川物産株式会社 横浜ラボ(神奈川県横浜市西区伊勢町1ー6ー1ブライトハウス1F)

▲ ページTOP ▲

Copyright (c) 2011 FURUKAWA BUSSAN CO., LTD. All Right Reserved.