ページTOPへ
古川物産

レーザ溶接装置

PLWシリーズ

  • 高安定性

    非接触加工による高い加工安定性

  • 低熱ダメージプロセス

    レーザー照射時間 0.02sec以下

  • 各種カスタム設計にも対応

    インライン化などご相談ください

特長

  • 高速/高品質/高安定のパルスYAGレーザ発振器を搭載したオールマイティなレーザ溶接装置。
  • 30W~600Wの8機種をラインナップ。微細精密溶接から自動車部品溶接まで幅広く対応
  • ・最小ビーム径 φ0.2mm~ ※更に小径をご希望の場合は別途ご相談ください
  • 手動運転と自動運転の切り替えが容易で、試作・開発から量産まで1台でカバー
  • ・加工ステージにワークを固定してレーザ出射ユニットをX軸/Y軸/Z軸の3軸で走査させるのでハンドリングが難しい長尺ワークや重量ワークの加工にも最適
  • ・安全カバーを標準装置 ※クラス1仕様にも対応可能
  • ・各種カスタム設計にも対応(インライン化、ファイバーレーザ/半導体レーザ搭載など)

用途

電子部品、電装部品、機械部品、医療用部品、光部品、精密板金の溶接
モータコイルなどの銅線、電池のタブ付け、線材および端子溶接
各種金属、異種金属、重ね溶接、突合せ溶接

加工例

医療用金属ワイヤー先端球状
ワイヤーφ0.2mm、球径φ0.35mm

医療用金属ワイヤー先端半球
ワイヤーφ0.2mm

SUSパイプ先端封止溶接
ワイヤーφ0.2mm

Cu厚板 突合せ溶接
板厚 1.0mm

装置外観寸法

装置仕様

レーザ発振器 レーザの種類 YAGレーザ
波長 1064nm
出力 30W~600Wまでの8機種から選択
最大ピークパワー 3kW~10kW (使用レーザに因る)
最大出力エネルギー 30J~100J/P @10ms
パルス数 0.3ms~100ms (使用レーザに因る)
最大繰返し周波数 30pps~500pps (使用レーザに因る)
加工動作 有効加工範囲 300mm × 300mm
レーザ照射方法 レーザ照射ユニット移動+レーザ照射同期
繰返し位置決め精度 (X,Y,Z) ≦ ±0.025mm
位置決め分解能 (X,Y,Z) ≦ 0.01mm
最大移動速度 (X,Y) ≧ 100mm/sec  (Z) ≧ 10mm/sec
用力 電源 三相 200/220V ±10%  50/60Hz
使用電力 25A~70A (使用レーザに因る)

デモ機見学

デモ機の見学が可能です。
見学をご希望の方は、当サイトのお問い合わせより、ご希望日時・人数をご連絡ください。

デモ機設置場所: 古川物産株式会社 横浜ラボ(神奈川県横浜市西区伊勢町1ー6ー1ブライトハウス1F)

▲ ページTOP ▲

Copyright (c) 2011 FURUKAWA BUSSAN CO., LTD. All Right Reserved.